人生の「末路」ちょっと覗いてみませんか?

ライフハック・マインドハック

宝くじ1億円あたったら…妄想するだけで楽しいです。この本を読んで知ったことですが、年末ジャンボ宝くじで1等に当たる確率なんと、およそ1000万分の以下。なんと確率の低いことでしょう。交通事故で死ぬ可能性よりはるかに低く、99.9%の人は生涯買い続けても当たらないそうです。だから夢なのでしょうね。でも妄想して楽しんでしまう。しかし、現実に当たった人はどうなったのでしょうか?気になるところ。みんなが気になる結果を教えてくれる本がこの本です。興味本位でものぞいてみたいその結末は…。

本の紹介

気になる人生における選択の末路を経験者や専門家に取材し本にまとめた1冊。自分で決められる選択「結婚」や「マイホーム購入」、「進路」だけではなく、「宝くじ当選」のような外的な要因で起こる人生の変化も含まれています。その選択が内からおこるものなのか、外から舞い込んでくるのかはさておき、末路を知っておくだけで少し安心できるのではないでしょうか?ちょっと気になる、人生の末路。ちょっと覗いてみませんか?

この本のベネフィット

  1. 人生で一つの「選択」をした後、どんな「末路」が待ち受けているかがわかるようになる。
  2. 将来に不安がある人は、この本から未来を予測できる。
  3. 後悔しないための選択を望む人。あらゆる可能性を知っておくことが良い選択を生む。

著者のプロフィール

鈴木信之氏

1967年生まれ。1991年慶応義塾大学経済学部卒業、同年日経BP社に入社。「日経ビジネス」、日本経済新聞産業部、「日経エンタテインメント!」「日経トップリーダー」を経て、2011年1月より現職。中小企業経営、製造業全般、事業承継、相続税制度、資産運用などを中心に取材。著書『宝くじで1億円当たった人の末路』(日経BP社)は15万部を突破。2018年11月に出したコミック版『マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路』は発売2週間で3万部を突破。末路シリーズは累計18万部のベストセラーとなっている。

読みどころポイント(抜粋)

  1. 啓蒙主義を代表するフランスの哲学者、ヴォルテールは、かつて「労働は我々を3つの大きなお悪から逃れしめる」と言いました。退屈、悪徳、欲求です。
  2. 残業削減=仕事の絶対量の減少×効率向上だがこれは不完全で、正しい公式はこうなります。 残業削減=仕事の絶対量の減少×効率向上×社員の家に帰りたい気持ち
  3. 世の中には「なくなってはいけない店」があると思います。(~中略~)潰れない理由は「助け合い」と「思いやり」。効率ばかり追求すると、生きづらい国になる。

学んだこと・気づいたこと・実践したこと

まず、この本の題名に惹かれませんか?宝くじで1億円・・・当たってみたい。もう読む前から想像の世界に走ってしまう。1億円あったら、美味しいもん食べて、旅行行って・・・と。で実際どうなるのだろうと興味がでてすぐに読もうとするが、よく見ると本の題名の語尾には「末路」と書いてある。末路・・なんか意味深です。意味深どころか嫌な予感がする。そのほか、もくじを見てみると”事故物件を借りちゃった人の末路”とか、”「疲れた。海辺の町でのんびり暮らしたい」と思った人の末路”など、どれもその先が知りたくなってしまうものばかり。ようやく、本の中身を見てみると、文は取材形式になっており、各パートの専門家が答えるという形です。そして結論があり筆者が締めくくってくれているので非常に読みやすかった。

この本から実践できることは難しいが、学ぶことは多い。人の人生の選択にはどんな運命が待ち受けているのか分からない。わからないから不安になる。しかしそんな不安を少しでも解消できるのがこの本である。そして、あとがきにはこう締めくくられています。「人と同じ同調圧力に自分を合わせることがいかにナンセンスか。会社生活も私生活も、自分がそれを望むなら、堂々と”人と違うこと”をやればいいのです」と。私も同感である。人生の選択を怖がってなにもしないでいるより、やってみて初めて理解できることもある。もしかしたら幸せを見つけられるかもしれないし、自分自身の本当の幸せを知ることができるかもしれない。

人と違っていい。自分が幸せならそれだけで良い。そんな時、ある人の言葉を思い出します。

「所詮、しあわせ自己申告」ってね。

ひとこと

あれこれ考えるな。やってみなはれ。自分の人生は自分のもの。

本の紹介

宝くじで1億円当たった人の末路

著者:鈴木信之

発行所:日経BP社

発行日:2017年3月28日(第1版第1刷発行)/2017年8月4日(第1版第10刷発行)

Amazon 売れ筋ランキング: – 188,589位本(2021/01/12現在)

  • – 18位宝くじ
  • – 286位雑学・クイズ (本)
  • – 363位名言・箴言

コメント

タイトルとURLをコピーしました